腋毛の脱毛をしてよかった件

脱毛で苦労する部分といえば、真っ先に腋毛を上げる方は多いのではないでしょうか。

この部分は狭い範囲ですが、他の毛の比べて剛毛となっていますし、しかも肌はデリケートで、色素沈着も起きやすいところです。

シェーバーや剃刀なら簡単ですが、そのかわり、剃り跡が目だってしまうので、ノースリーブを着用するのはやはり抵抗がありますし、かといって毛抜きで腋毛を一本ずつ抜いていくのも大変ですし、抜いたあとがブツブツになってしまう場合もあります。

それゆえに腋毛の脱毛を自宅できれいに行うことは難しいですが、こうした悩みも専門のサロンやクリニックの施術を選べば解消されます。

医療機関では、腋毛はレーザー脱毛で対応してくれることが一般的ですが、ニードルで一本ずつしっかり処理してもらうこともできます。

そしてエいステサロンでは光脱毛で対応することが一般的で、何度か照射を繰り返すことで少しずつ目立たなくなっていきます。
腋毛を脱毛してよかったイメージ
プロの施術では、腋毛が確実に少なくできるのはもちろん、自己処理の手間がなくなりますので、肌への負担も減り、毛根からしっかり処理できますので、剃り跡が目立つ心配もありませんし、ノースリーブのドレスや水着も気にせず楽しめるようになり、さらにファッションの楽しみも広がっていきます。

自己処理を繰り返すことは肌にもよくありませんし、ワキに関しては低価格で対応してくれるサロンも多いので、上手に利用していきたいものです。


人気の脱毛サロンを紹介


green-btn400



rank2
green-btn400



rank3
green-btn400



脱毛の基礎知識:脱毛に適したタイミング

家で行う脱毛としてはカミソリでの処理が多いです。
カミソリですと、毛を切っている状態になりますので次に生えてくる毛はチクチクしてしまいます。

カミソリの処理での脱毛のタイミングとしては三日くらい経ってから肌の表面を逆撫でし、チクチクと感じるようであれば処理すると良いです。
その時も、剃った後はしっかりと肌のスキンケアを忘れずに行いましょう。
三日間くらいしか間があいていないと肌荒れもしやすいので気を付けなければなりません。

脱毛の基礎知識:脱毛と体臭(脇ガ) 人の体には大きく分けると、
エクリン腺と呼ばれる、殆ど臭いのない汗を分泌する腺と、アポクリン汗腺と呼ばれる、強い体臭を伴う汗を出す腺があります。
このアポクリン汗腺が脇の下にもあり、それが不快で強烈な臭いの原因ともなっています。腋毛は、汗腺から出る汗を発散させる力を持ちますが、同時に臭いも出してしまうからです。

脱毛とは、汗腺ではなく毛根を破壊することですから、それ自体に体臭を消す効果はありません。しかし、脱毛により腋毛を減らすということは臭いの分泌も減るということ、
つまり、脇ガを多少なりとも抑えることが出来るということになります。

 

脇脱毛モテコレの情報を今すぐチェック!

お役立ちサイト

新発田市でお困りの際はこちらまで→新発田市役所